角田柳作展と高崎タワー美術館

10月5日、久しぶりに美術館へ。

   まずは、高崎市保渡田町の土屋文明記念文学館へ。
     開館20周年記念企画展

 P1010925_convert_20161005203422.jpg         IMG_8486_convert_20161005203244.jpg

  「角田柳作とドナルド・キーン  群馬から世界へ」

 明治10年、勢多郡津久田村に生まれた角田柳作は、アメリカに渡り大規模な日本図書館を設立、コロンビア大学に迎えられると魅力ある講義で多くの日本学研究者を育てました。その教えを受けたドナルド・キーン氏は日本文化を深く愛し日本文学を世界にひろめました。またコロンビア大学で長年教壇に立ち、後進をそだてました。

 10月16日には、ドナルド・キーン氏の記念講演会があります。

 11月13日には、内海孝氏の講演会もあります。

  高崎タワー美術館へ。

   P1010926_convert_20161005203543.jpg       P1010935_convert_20161005203836.jpg


    こちらは開館15周年記念企画展です。

   片岡球子         神戸智行 貼り絵かな?


    「発表!タワー美術館ランキング」  

  1位 中島千波 「夢殿の枝垂桜」
  2位 東山魁夷 「暁雲」

  これまでの、収蔵、寄託の人気作品を48点を展示しています。

  上村松園の「春の野図」がよかった。

  先日TVでみた鈴木其一と酒井抱一  桜が並んでいました。

  今日の購入絵葉書はこれ。

    東山魁夷 樹氷         中島千波 夢殿

   シニアは無料でした。
  

スポンサーサイト

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : ドナルド・キーン

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク