富岡製糸場

世界遺産暫定リストに選定された富岡市の富岡製糸場へ、いってきました。
今日は着物を着て・・先日、高島屋で購入した古着。着るのに時間がかかりそれだけで疲れた・・・。車に乗ると着付けが乱れる・・。
富岡製糸場が国内暫定リストに入ったお祝いをしていると言うので見物に。
P1020426.jpg
これが有名なレンガの東繭倉庫。駐車場もいっぱい。こんなにも見物の人がくるなんて・・。世界遺産の威力か。
P1020428.jpg 
アーチを固定するキーストーン。レンガはフランス積み。中では伝道師の方たちが、パネルの説明や、小物つくりの指導をしていました。  
P1020456.jpg

P1020432.jpg

西繭倉庫。大きい。104メートル。

P1020436.jpg

繰糸場入り口。
トラス構造で屋根をささえています。これは・・面白い。なが~い140メートル。操糸機にビニールが架かっていますが一つでも動いているのがみたい!この操糸機はカタクラの最新鋭だそうです。
P1020437.jpg    P1020441.jpg


昼食は、新洋亭。またまた牡蠣フライを食べてしまった。900円。
P1020466.jpg

こちらのお店の奥様の作品。字が実に味があります。素敵な作品がいくつもかざってありました。隣の席のおじさんが嵯峨菊を作っているとかで、菊談義。さっぱりわからず・・。家で嵯峨菊を調べる。嵯峨天皇の御代、大沢の池付近に自生していた野菊を「天・地・人」と一本から、下から7輪・5・3と花を咲かせるそうです。雅な風情ある古典菊です。絵と菊とお勉強をしてしまった。

P1020469.jpg

今日のお買い物。

着物は疲れます。草履のハナオが足に食い込み、歩けなくなってしまい、富岡の古い町並みを少しだけ見て帰ってきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

kayo

Author:kayo
還暦記念に始めました。
気付いたら70歳。古希です。10年も続いたのか。
桜旅、美術鑑賞が趣味です。

春ごとの花に心をなぐさめて 六十路あまりの年を経にける
           西行

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
FC2カウンター

無料カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク